MDX-20

MDX-20
MDX-3からMDX-20という上位機種に乗り換えました。
これでCaseパズルの片面を一度に切り抜けるようになりました。
ArrowCaseの辺りからは全部この機械でやってます。

最初はエンドミルの選択ミスのせいでよくエラーを起こしていたため、
動作中に木屑を掃除してました。
自動化の意味無し!
そこで掃除も自動化しようとホースを何本かつないで、
掃除機の電源もパソコンで制御、、、大掛かりなことになってました。
その後エンドミルを買い換えて、解決。

防音の為周りを板で囲っています。